« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

支那そばや 本店(戸塚)

支那そばや 本店(戸塚)
支那そばや 本店(戸塚)
2004年に旧本店をたたんで以来、ラーメン博物館だけで営業してきたラーメン界の鬼才、佐野実氏が氏の地元戸塚に満を持してオープンさせた

『支那そばや 本店』


場所は戸塚駅西口をでて徒歩5分。

氏がお店にいるのかと期待(心配)しながら入店。
残念ながら不在でした。

店はスープが無くなり次第閉店と書かれていたのですが大体19:30〜20:00くらいまで営業しているようです。

食券を求める際、1000円札と小銭を用意しておいたほうが良さそうです。(食券機は1000円札以外非対応)

醤油ラーメン850円
名古屋コーチン味玉150円を購入

氏のイメージから静かにしていないと怒られるのかと思いきやこの日は不在だったからか、緊張感はゼロ

家族連れの子供の声が店内に響きわたっていました。

店内には氏の写真と共に素材の産地などが紹介されています。
何せ、日々テレビであれだけ毒舌吐いているお方の店のラーメンだけにさぞや美味しいのだろうと期待は膨らむばかり。

でもカウンターから覗くラーメンをつくる方の手つきがどうも怪しい(^_^;)

いかにも慣れていないような手つきで、うまいラーメンを作るんだというパッションと言うかオーラが感じられない。

私は常々、ラーメンは味はもちろん、店内の清潔さ、店員さんのサービスレベルの全てがそろって初めて美味しいと感じるほう。

そういった意味ではもうこの時点で2割ダウン(T_T)。

心の中でがっかりしている私のもとへいよいよラーメンが運ばれてきました。

まずはスープからいただきます。
表面にはかなりの油が浮いていましたが、スッキリとした味わいで全部飲み干してもよさそうな柔らかな醤油味。

麺はどちらかといえば細めのストレート麺で自家製です。
麺自体に味わいがあり美味。

チャーシューは二種類の部位が一枚づつ乗っています。
三枚肉は脂身がかなり多くてくどいかなと思っていたら脂身が甘くて美味い。

それから穂先メンマは絶品!

あっ、でも味玉はダメです。
黄身が固まりすぎでボソボソ(`ε´)

食べ進めるうちに確かに素材は良いものを使っているとわかります。
そして、そのどれもが美味い(味玉以外は)。

でも、トータルで見ると今ひとつボヤけるんです。
なんか気持ちがラーメンに向いてないと言うか・・・
作っている姿も味のうちと言うことだと実感しました。

やっぱり、きちんと湯切りされた麺にしてほしいしね。

残念ながら
☆二つ半でした。(☆☆☆☆☆中ね)

次回は佐野実氏がいるときを狙って行ってみよ〜っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怖いと恐い

様々なシチュエーションで人はおそれを抱く

少年の僕は、真っ暗な押し入れや夜中一人で行くトイレが怖かった

受験生の僕は、何処にも進学することが出来なかった自分の無能さを嘆き、行く手に広がる闇に恐れ泣いた

大人になった僕はあまりに順調な会社生活に恐いくらいだった

そして今、人を動かすことの怖さを身をもって感じてる

怖さと恐さ

おそれは常に形をかえる

でもこわさが大きい分、乗り越えた時にはきっと幸せをつかむ、そう信じて生きていきたい


ちなみに、もうひとつ

『こわい』

と言う方言がある。

『この肉、こわいな〜』
固いなって意味
名古屋弁なんなかな〜?

ばあちゃんが良く言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験

初体験
それは20歳の夏・・・・(^O^)

じゃなくて。

サンマー麺を生まれて初めて頂きました。

戸塚駅東口のモディ内にある
麺工房ジローさんに突入。

昔ながらのラーメンがいただけるお店で雑誌などにも紹介されてる知る人ぞ知るお店。

サンマー麺って名前は知ってましたが食べるのは初めてです。
ラーメンの上にもやしやお肉のたっぷり入った甘めの餡が乗ってます。
あんかけラーメン海鮮抜きのようなものかな。でも甘めのあんが美味い。
細麺で意外とさっぱりしてました。

娘が食べた味噌ラーメンは平打ち麺でスープが美味。

戸塚にも美味しいラーメン屋さんあったんだと嬉しい発見でした〜!


あっ、皆さんの初体験はいつですか?

o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機能的なテーブルでお部屋スッキリ

機能的なテーブルでお部屋スッキリ
機能的なテーブルでお部屋スッキリ
機能的なテーブルでお部屋スッキリ
2週間前に某一流家具店で購入したイタリア製テーブルが本日めでたく納品されました〜。

リビングがお世辞にも広くない我が家にこのテーブルが導入されたおかげで部屋がスッキリしました。

一見普通のテーブルですが
まずは写真のとおり、天板を広げて二倍の広さに。
これで大人数でも大丈夫!

使い方も
座卓としてもテーブルとしても使えます。

色々な使い方ができてとっても機能的。

かなりのお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感染列島

今、原因不明のウィルスが日本を襲ったら・・・

リアリティたっぷりの話題に恐怖すら覚えました。

ウィルスと命がけで闘う医師の姿。

愛する妻の最後を看取ることもできない夫と子供

凄まじい勢いで広がっていく感染者
やがて医師達にもウィルス感染者が広がっていく・・・・

ついに一筋の光を求め、傷ついた自らの命を賭けて治療法にトライする。

二時間以上の割と長めの上映時間の大半を占める出口のないウィルス感染との闘い。重い映画でした。
こまかい粗を探せばキリがありませんがしっかりと作り込んである良い映画だと思いました。
この映画の為に書き下ろされた脚本が素晴らしい。

流石に上映前からハリウッドがリメイクに興味を持つだけあります。

ただ願わくば最後は別れで終わって欲しくなかったです。
これは私の願望です。

大好きな金麦さんには笑顔が似合うから(は〜と)

檀れいさん、ホントに素敵!

お勧めできる映画だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精一杯

毎日働いている。

今日も会議で全力を尽くしてメンバーを鼓舞した。

でも、また自分が全部やってしまった。

やってもらわなければいけないのに。

人に諦めるなといいながら自分が一番人を育てることを諦めてしまってる。

我慢、我慢

丁寧に、丁寧に

いつも心で呟いているのだが・・・

誰か教え方を教えてよ。

結局、理解してるのは自分だけだと分かった時つらくなる。

つくづく自分が嫌になる。

だから今日は早めに会社を後にした。

明日、また明るく前を向くためにゆっくりお風呂に浸かって早く寝ます。

弱い自分、時には逃げることも必要だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島ロール

堂島ロール
堂島ロール
堂島ロール
堂島ロール
やあ、おいらエンジン戦隊ゴーオンジャーの一人、ゴーオンブルー。

日曜の朝、俺たちの活躍を見てくれている子供達の家を守っているんだ!

今朝、この家にやってきたら、なんとも美味そうなケーキに出会ったよ。

堂島ロールって言う有名なケーキらしい。

切り分けて、さあ、食うぞ(^O^)

う〜ん、美味い!
このスポンジがふわふわできめ細かい味わい。
生クリームたっぷりなんだけど少しもくどくない。
こりゃ行列が出来るのも納得。
堂島ロールを味わっていると新たな敵が・・・、いや新たなロールケーキが登場。

こちらもデパートに卸している有名なケーキ屋さんのアウトレット品とのこと。

こちらはチョコレートのロールケーキ。
これは生クリームが硬めですがカカオが効いたビターなチョコレートケーキにぴったりで美味い。

結局、おいらの朝ご飯はケーキだったよ。

よし、エネルギー満タン!

これで悪の枢軸バンガイヤを倒せるぞ〜

ありがとう。堂島ロール。


今日は特別ゲストのゴーオンブルーさんに感想を語っていただきましたが、このロールケーキ、やばいくらい美味かったです。
また大阪に出張したら買ってこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡は起こすもの

一昨日発生したニューヨークでの飛行機事故。
乗員乗客155名全員無事だったことでハドソン川の奇跡と大きく報じられた。

幸運はいくつも重なった。

不時着して程なく救助に駆けつけた水上バスなどの民間フェリーやボート。

機体が燃料を満載した国際線機材ではなく国内線の機体であったこと。

そして何より素晴らしかった機長の冷静な判断と操縦テクニック。

このうち一つでも欠けていたら大惨事は免れなかっただろう。
インタビューに応えた救助者の一人は、もうすぐ奥さんが初めての赤ちゃんを出産する予定なんだとか。
本当に良かった。
生きていると言う幸せを噛み締めている表情を見て涙がこぼれた。

今回の事故はタイミングと運が重なってこの奇跡がおきたのだが、それは諦めなかった結果が起こしたもの。

今、とても苦しい時だけれど諦めなければ奇跡は起こせるんだとニュースから勇気をもらった。

こんな大きな奇跡でなくていい、小さな奇跡をこの手で起こしたいと思う。

ただ、それ以前に生きていることこそが奇跡なんだと改めて実感したこともまた事実。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

身体が喜ぶ食事と堂島ロール

身体が喜ぶ食事と堂島ロール
身体が喜ぶ食事と堂島ロール
昨日は出張ついでにブロ友さんと久々に再会。

短い時間しかとれなかったのでランチを一緒に頂きました。

梅田のロフトの向かい側にある実身美(さんみ)さんに突入。人気店らしく行列ができてました。
30分ほどならんでようやく店内へ。

見たところ女性スタッフだけで運営されているようです。
玄米と根菜を中心にしたランチを頂きました。

メインは鶏肉と根菜のみぞれ鍋です。

バランスが取れたランチメニューで味付けも薄味ですが素材の旨味が生かされています。
身体が喜ぶ食事とはこういうメニューなのでしょう。

とても美味しかったです。

健康指向のカフェなのでお客様の大半は女性でした。
とても一人じゃ入れない(^_^;)

ランチを終えて堂島ロールを買い求めるため徒歩で堂島まで。
いつかは食べたいと思っていた堂島ロール。

週末ということでかなり並びましたがなんとか購入。

今朝頂きました。
スポンジがふわふわで見た目多そうな生クリームもしつこくない。
人気がでた訳がわかりました。
とても美味しそうだったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィッシュ&チップス

フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス
おはようございます。

メタボ桂一人です。
今週は水曜日以降毎日呑んで体重計恐怖症です。

手始めの飲み会は水曜日。

ブログを始めて以来親しくしていただいている肉好きブロ友さんと今年初の飲み会でした

日吉の慶應大学の生協棟にあるブリティッシュパブへ突入。

ハイボールを美味しくいただきました。
せっかくのブリティッシュパブなのでブリティッシュな食べ物を食べたくてチョイスしたのは
定番フィッシュ&チップス

レモンを絞って頂きました。

それからアニキお勧めの海老春巻き。

アツアツでうまうま!

仕事の話で盛り上がりました。まあ、半分くらいは私の愚痴をアニキに聞いてもらったようなものでしたが。

そこは人生の先輩。嫌な顔ひとつせず聞いてくれたアニキに感謝。

その後、場所を横浜に移してぐっと庶民的な居酒屋さんでサワーと煮込みを喰らいました。

アニキ、ありがとう!
また行きましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指定席の悲劇

只今新幹線で移動中〜

のぞみの指定席はいつも通路側を選ぶのだが今日に限って窓側を選んだ。

高いお金を払って乗った新幹線。

しかし隣に座る人まで指定できはしない。

隣の人、咳がすごいんですけど(-_-#)

明らかに風邪引いてる。
顔も赤いから熱もあるかな〜
まさかインフルエンザじゃあ(^_^;)
お願いだからマスクくらいしてよ〜

風邪引いてる余裕ないんですけど(`ε´)

逃げ切れない窓際の席で咳を浴びてる私。

最悪だ〜(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐メロノスタルジー

三連休の間にLISMO君の曲の入れ替えを行った。

ウォークマンも勿論持っているが最近は何でも携帯におまかせ。

私の携帯依存度はすでにMAXバリューってそれ、ジャスコやん(^_^;)

今回新たに入れた曲達は
新しいとこでは
大塚愛の『Love Letter』
トリビュートアルバム『さだのうた』
あたり。

あとはいつもの好きな曲達。
スタレビに小田和正、ヤイコ、アンジェラ・アキ、サザンに竹善さん。そして、まっさん。

でも今回は久しぶりに昔よく聴いたアルバムをいくつかピックアップ。

永井真理子『大好き』
ドリカム『Love Goes On』

永井真理子さんもドリカムも自分が高校から大学時代によく聴いた。
時間だけは沢山あった学生時代。彼女らがライブハウスで歌っていた頃から入れ込んでいたので、今聴きながらあの頃が思い出され懐かしく感じています。
つくづく今まで幸せな人生だったと思います。

いつの時代も音楽が生活に活力をくれます。

これからもいつか天に召されるまで好きな音楽と付き合えたらいいなって満員電車で一人、ほっこりしてます。

貴方にとっての懐メロはどんな曲ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週のはじまり

おはようございます。

今朝の横浜は今年一番の寒さで家を一歩出た所で引き返したくなりました。

でも駅までの道のりを歩いていると暖かくなります。
むしろ冷たい空気が気持ちよく感じられてきます。

おかげで電車の中は蒸し暑く感じますが・・・(T_T)

低血圧でもないくせに朝は弱い私にとっては最高の1日のスタートです。

今週も忙しくなりそうです。

でも明るく元気にいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッザニア東京

キッザニア東京
キッザニア東京
キッザニア東京
キッザニア東京
初めてやってきました。

ずっと連れて行きたいと思っていたのですがオープン以来大盛況なまま伸び伸びになってました。

実は昨日の予約は半年前の9月頭にとったものです。

当日券は毎日発券されてるそうですが、移動距離もそこそこあって、わざわざやって来ても当日券が取れないと無駄足になってしまうし・・・(^_^;)で当日までひたすら待ち続けました。
キッザニアは子供達がいろんな職業を体験して、お金を稼ぐ。自主性を育てるとても面白い施設です。

ソフトクリームづくりやピザづくり。ファッションモデルにマンガ家さん。

午後4時から9時まで5時間しっかり体験してました。

アテンダントや車の整備、先生や理容師さんなどまだまだ面白そうなメニューも沢山あるので暫くはまりそうな感じです。

親は口出しせず見てるだけ。
下の息子は甘えん坊で一人では何もできないと思っていましたが、いやいやしっかりしてました。

知らず知らずのうちに育っているんだと嬉しくなってしまいました。

親としてもまた行きたいです。
願わくば待ち時間と値段だけもう少し改善してもらえるとありがたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金丼

黄金丼
今日はノー残業デーで早じまい。

仕事帰りに用事を入れていたので横浜駅で下車。

用事が意外に早く終わったのでぶらり途中下車の旅(市営地下鉄編)

阪東橋で降りて、一度行って見たかった横浜橋通り商店街へ行ってみました。

時計も8時を過ぎ、流石にお腹が空いてきたので何か食べようと思ったら、目に飛び込んで来たきったな〜い(大将、ご免なさい)店構え。どうやら天丼の店だ。

入ろうか暫く迷っていたところ、次々と入って行く客足。

これは行くべしと思いきって突入。

丼 豊野さん

一番高いメニューの黄金丼と味噌汁を発注1080円

カウンターだけの店で大将が慣れた手つきで天ぷらを揚げて行きます。

胡麻油100%(多分)でからっと揚がっていてしつこくありません。

特大海老二尾にかぼちゃ、スナップえんどう×2、蓮根、椎茸、茄子がのって980円はかなり安い!

お味噌汁はあさりが山盛りで美味い。

単なる安くて大盛りの店じゃないよ、ここ。

海老とかぼちゃ、茄子には天つゆが、その他の精進揚げにはカレー塩がふってあり、飽きさせない味のバランス。

特に椎茸と蓮根が最高に美味い
名のあるお店で食べれば間違いなく2000円はしそうな天丼でした。

ちなみに普通の天丼は680円で海老が二尾と野菜入り。これで充分かも。

また一つ常連になりそうな店を見つけました。

そういえばすぐ近くに天ぷら豊野さんもありました。こちらは恐らく息子さんがやっているようです。
小綺麗で天ぷら以外にとんかつや他のメニューも豊富そう。
黄金丼もちゃんとメニューにあります。

でも私はカウンターだけのこじんまりした丼 豊野さんのほうが好きかな(あくまでイメージです)

ご馳走様でした。

※店がカウンターだけなので写真は勇気がなくて撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年初CoCoICHI

新年初CoCoICHI
ある意味、これも名古屋飯かな(^O^)

CoCo壱のカレーライス
※愛知県一宮市が本社

大好きで月に一、二度は最低食べます。

2009年初CoCoはチキンほうれん草煮込みチーズミックス1辛で〜す。

美味すぎま〜す!

以前テレビ番組でCoCo壱の社長が
『そこそこ美味しいカレーだからまた食べたくなる。そんなカレーを目指してつくった』

とお話されていましたがまさにCoCo壱のカレーはそんな感じです。

今年も沢山お世話になります。
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄年突入

2009年の初出勤。

いつもと変わらぬ朝がやってきました。

変わっているのは私の荷物の多さと本厄に突入したくらいかな。

なんだかんだで今年41になります。

今年は、今年こそは落ち着いて周囲に気を配りながら生きて行きたいな。

それから身体に気をつけたい。自身をケアしながら、せめて子供達が自立するまでは何としても元気でいなきゃね。

市況は悪いし、いつ、何がおきてもおかしくない状況だけど自分自身がしっかりしていれば怖くない。

そう言い聞かせながら頑張って行こうと思います。

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ対抗戦!(新日本東京ドーム大会)ネタばれ少しあり

新年一発目の日記はプロレスネタで〜す。

新日本東京ドーム大会をPPVで観戦しました。

本年は会場に行きたかったのですが、家族と過ごすお正月休み最後の日だったので自重しました(T_T)。

テレビカメラを通した東京ドームは外野席が開放されていないこともあって超満員とはいかず、また全体的に照明が暗かったためどのくらいの入りかわかりませんでした。

オールスター戦と銘打っていただけにこのカードでドームを一杯に出来なかったらプロレス復活を印象づけられない上に、同じ日に戦極が開催されているため、興行戦争と言う意味でも気になるところ。

試合は見所満載で注目してました。

IWGP四大タイトル戦にゼロワンの至宝世界ヘビー級戦。そしてなんといってもプロレスリングNoahとの対抗戦が見所です。

一言で言い表せば、久しぶりにすごい面白い大会でした。

ただ、新日本は永田、中西なんだと改めて感じました。

中西は対秋山(Noah)戦で改めてプロレスリングの凄さ=ヘビー級の凄さを見せつけてくれました。

秋山も受けの巧さで中西の良さをしっかり引き出してました。
永田は二度目の挑戦で至宝奪回に燃えるゼロワンのエース田中を返り討ち。しかも試合内容もきっちり魅せてくれました。

でも、棚橋、中邑の若きエースは結果こそ勝ったものの、試合は相手の三沢(Noah)武藤(全日本)に完全に支配されていて、正直言って物足りなかった。

それだけベテランが巧いと言えばそれまでですが、ホームの新日本のリングで圧倒的な強さをみせるはずの新日本の姿は彼らからは見ることは出来ませんでした。

むしろNoahの強さが際立っていました。

杉浦・三沢対中邑・後藤の対抗戦

目立ったのは杉浦。

対抗戦になると無類の強さをみせるキラー杉浦がこの日も遺憾なく発揮されました。

扱いが他の三選手に比べ低かったのははっきり言ってテレビ朝日のリサーチ不足。

私的にこの日のMVPは杉浦で決まりです。

反対に中邑は三沢のエルボーで良いように翻弄され、杉浦のカウンターの膝蹴りで半分TKO状態。
最後に逆十字でなんとかかちましたが内容ではいいところがありませんでした。

棚橋は自分より身体の大きな武藤をもて余してパワー負け。

チャンピオン武藤巧すぎです。試合をほとんどコントロールして最後は棚橋に華を持たせ、まさにエンターテイナーでした。
総括としてはどの試合も面白く、また興行全体の流れもスムーズで良かったのではないでしょうか。

ただいつまでも三沢や武藤、蝶野では前途多難だと感じたことも事実。

プロレス界に勢いをもたらす良い興行だったと思うので、プロレス界のために早く棚橋、中邑が一人前になって欲しいと願って止みません。

会場に行かれた方の感想も聞いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »