スポーツ

9回ツーアウトからの劇的逆転サヨナラ勝ち

9回ツーアウトからの劇的逆転サヨナラ勝ち
9回ツーアウトからの劇的逆転サヨナラ勝ち
昨日のタイガース対ベイスターズ戦を甲子園まで観戦に行ってきました。

5回表にベイスターズの梶谷にプロ入り初アーチを献上。

タイガース打線も先発のなんとか?言う外人にチャンスは作れどあと一本がでず。

9回は守護神石井登場で敗色濃厚。ツーアウトまで簡単にきてスタンドは帰途につく人もふえてきた、そんな常態から奇跡はスタート。

今岡さんの内野安打からはじまり、最後は鉄人アニキのサヨナラタイムリー。

ホンマ勝てる気全く起きませんでした。

とにかくせっかく来たし、最後までライトスタンドの雰囲気を味わって帰ろうと思っていたらなんとサヨナラ勝ち。

何年に一度見られるかどうか分からない瞬間に甲子園にいられたこの奇跡に感謝します。

やっぱり甲子園はいい。

タイガース\(~o~)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力がなかっただけのこと

タイガースがベイスターズに逆転負けした瞬間、ジャイアンツの2年連続32回目のリーグ優勝が決まった。

本当の終戦。

私はもう驚かなかった。

私の中では自力優勝がなくなった時点で終戦だったから

変わった流れを引き戻す力は今のタイガースにはなかった。


正直言って、もしやと言う気持ちにさせられることもなかった。

確かに一時は錯覚もしたが開幕当初から今年は厳しい年になると思っていた。

とは言えアニキ、矢野さん、下さん、ヒー様・・・ベテランが多いこのチームで優勝できるのも今年しかないとも思っていた

来年以降、衰えるベテラン勢の代役不在で確実に訪れるであろうタイガースの氷河期を考えると巨人と勝負できるのは今年しかなかった。少なくとも私はそう思っていた。

結果として怪我人に泣かされた前半の巨人が皮肉にも試合を通して若手を育て、そのうちにスターが一人、また一人と戦列復帰。気がつけばタイガースはメイクレジェンドの引き立て役と言うありがたくない配役を頂戴していた。

元々、額面通り働けばかなり厳しい戦いになると思っていたが今の巨人は私が想像していた以上に強かった。

シーズンは終わった。
でもまだクライマックスシリーズがある。

私はタイガースにとっては逆に二位で良かったと思っている。今のタイガースがもし今の巨人に勝てるとしたら、中日を倒して勢いに乗ってチャレンジするしかないと思うから。

まず第1戦、藤川球児先発と言うウルトラCを使ってでも勝ちに行く姿勢をみせろ!


圧倒的な勝ち方で気勢を上げる以外に道はない。

最後に巨人ファンの皆さん、球史に残る優勝、本当におめでとうございます。


でも我がタイガースは必ずや地獄の底から這い上がってリベンジの地に降り立ちます。

そうですよね、トラキチのみなさん?

やっぱ寂しい~っ(T_T) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ5ゲーム差あるやん

今日も負けました、タイガース

これで4連敗

横浜銀行だったはずなのに6連敗

明日行くんだけどな~、浜スタ。

ちなみに私が観戦した試合、2年越しで5連敗中!!

(だったらいかなきゃ良いじゃんって思うでしょう。でもそろそろ勝つんじゃないかな・・・)

明日は故障で長らく2軍で調整中だった福原さんが先発予定のはず。

これが正直言って期待薄。だって2軍でめった打ちされてまだまだ調整段階ってスポーツニュースで誰かがコメントしていたの聞いちゃったのにその翌日1軍登録。

どうやったら期待できようか?

今日だってなんで杉山なの?

ありえへんと思ったトラキチは80%以上やとおもうよ、さすがに。

今のタイガースは間違いなく12球団1弱い。

でも、でも今まだ首位なんですよね。

それも5ゲーム差もつけてる。貯金だって23もある。

選手にはそれくらいの気持ちで気楽にいってほしいなって思うんですが。

がんばれ!タイガース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強くなった日本人

北島選手、100に続き200でも二冠達成おめでとうございます。

今回の北京オリンピック。

前回のアテネでのメダルラッシュを受けて嫌が応にも期待が高まる中、私一人今回はひょっとしたら惨敗に終わるんじゃと思っていました。


基本日本人はプレッシャーに弱い。

一度勝つまでは割りと順調にいくのだが、その後はお決まりのパターン。


『次も勝たなきゃ・・・という意識が強すぎて』

そんなコメントが紙面を賑わすことがしばしば。


プレッシャーに人一倍弱い民族のくせに周囲の期待も人一倍高い変な国民なんですよね。


結果的にマスコミや周囲の期待に潰されることも少なくない。

そんな結末を想像していた私も今回のオリンピックで毎日メダルを獲得する選手達をみて、強くなったなと思わずにはいられません。


強くなった理由としては様々あると思います。

国際舞台をたくさん経験してきた選手が多い。

ライバル選手への優れた分析力、対応力。


ウエアや靴など道具の高性能化。


そう言った裏付けが選手達を強くしていると言った解説者もいますが、私は最後は人と人の勝負だと思います。


最後の一かき、一球、一瞬へのモチベーション、コンセントレーション。メンタル面で本当に強くなったと感じます。


きっとこれからも期待している日本国民を喜ばせてくれることでしょう。

ただ私は勝った選手はもちろん、負けた選手にも拍手を贈りたいと思います。


オリンピックに出場できる、それだけでも到底無し得ない大偉業なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)